• 環境に優しい修繕施工を推奨
  • 環境に優しい修繕施工を推奨
  • 環境に優しい修繕施工を推奨
自己負担のない住宅再生
環境に優しい修繕施工を推奨
環境に優しい修繕施工を推奨
環境に優しい修繕施工を推奨

scroll_down

Concept

神奈川県内で自然災害により被害を受けた住宅リフォームを支援

東京・埼玉・千葉などの近隣のご依頼も柔軟に対応

住宅再生サポートサービスを神奈川を中心に提供する中、状況に合わせて関東圏内でも展開し、東京・埼玉・千葉などの他の近隣地域のご相談も柔軟に対応いたします。特に台風などで局所的に災害被害が広がった地域などは、集中的にサポートいたします。
保険会社の給付金を活用した自己負担のない住宅リフォームを地域の皆様にご提案しており、住宅診断・給付金申請サポート・申請用資料作成・施工会社の紹介などの業務においては、全て手数料なしの無料で対応しております。そのため、給付金の申請が通り、無事に住宅修繕施工用の給付金を受給できた場合は、実質0円で全作業を済ませることができます。
サポートの流れ

JRSなら住宅診断から修繕工事まですべてをサポートします。

  • 住宅診断
    住宅診断
    破損箇所の確認と報告、保険適応可能か否か判断します。※1
  • 書類作成
    書類作成
    調査報告書や見積り等、提出書類を作成します。
  • 審査・鑑定
    審査・鑑定
    鑑定立ち合いや、審査内容の確認、各担当者との折衝などを行います。
  • 給付金受給
    給付金受給
    査定終了後、認定された給付金が振り込まれます。※2
  • 修繕工事
    修繕工事
    認定された給付金を使って、工事を行います。
※1 住宅診断は保険適応箇所の有無に関係なく費用は掛かりません。
※2 審査の結果、給付金受給に至らなかった場合はサポート終了となり、もちろん費用は掛かりません。
Gallery

神奈川県内でこれまでに担当したリフォーム案件例をご紹介

エコロジーに特化した丁寧な施工で対応しています

Information

自然災害で破損した住宅を修繕する上で有用な情報を掲示

住宅の災害被害に対応する役に立つ情報を更新

Q&A

サポート体制に関する質問について分かりやすく回答

  • 火災保険を使って修繕しても保険料は上がらないんですか?

    火災保険は自動車保険と違い、等級制度などはありませんので申請によって保険料が上がることはありません。

  • 特に壊れた箇所はないのですが住宅診断は必要ですか?

    自然災害による破損はご自身で気付かないことも多く、そのまま放置して雨漏りした場合等、保険申請しても「経年劣化」とみなされ保険対象外になるケースがあるので定期診断をお勧めします。

  • 住宅診断から、保険金受給までにどのくらいの期間がかかりますか?

    保険会社にもよりますが、平均して3週間~4週間くらいです。

  • 過去に申請したが対象外と言われました。もう一度申請できますか?

    保険申請は非常に複雑で適切な説明や必要書類等が足りずに対象外と言われてしまうことが多々あります。JRSが再審査することでしっかり受給されている方も多くいらっしゃいます。

  • 申請しても保険認定せれなかったらどうなりますか?

    JRSの申請サポートは高い受給率が期待できますが、最終的な判断はあくまで保険会社なので、需給できなかった場合は、残念ですが今回のサポートは終了となります。

Column

支援を受けながら災害被害を復旧した住宅案件をレポート

給付金を利用した安心施工について語ります

AdobeStock_299057762
自然災害から家を守る!費用のかからない住宅診断サービス!
AdobeStock_237944637
火災保険の「破損・汚損」に該当するのはどんなとき?
AdobeStock_107728054
火災保険はどう申請するの?保険金の請求・申請方法を解説!
AdobeStock_114274585
大雨でも火災保険を使おう!
AdobeStock_109653401
突風や竜巻による住宅被害も火災保険で修繕できます!
AdobeStock_66992971
網戸の破損は火災保険で補償される?
AdobeStock_119357539
カーポートの屋根は飛びやすい?台風対策と火災保険を使った修繕方法を教えます!
AdobeStock_250464985
地震保険で家財を補償!具体的な補償内容を解説します!
AdobeStock_241377942
自然災害によるベランダ・バルコニーの損害も火災保険で修理できる?
AdobeStock_299002829
庭木における台風・大雪被害も火災保険で補償される?
AdobeStock_130300331
地震対策って何をしたらいいの?地震に備える防災チェック!
AdobeStock_51288241
火災保険の家財と明記物件は違う?補償を受けるために必要なこととは?
Corporation

神奈川県横浜市に事務所を構えお電話・メールにてご相談を受付中

概要

会社名 一般社団法人日本住宅再生支援機構
住所 〒231-0048
神奈川県横浜市中区蓬莱町2-6-5
アルテビル302
電話番号

045-315-4425

045-315-4425

営業時間 9:00 〜 18:00

定休日

不定休

自己負担のない住宅リフォームを進めていくにあたり、要となるのは住宅診断の報告書を基にした保険会社への給付金の申請です。申請手続きに関してはお客様のご意思を確認した後、諸条件が申請条件に足りているか確認し、丁寧にスタッフが導いてまいります。そうした様々な要点を保険申請の専門家としてしっかりサポートし、神奈川近隣の皆様の住宅再生をナビゲートしてまいります。

About us 災害で破損した住宅のリフォームを神奈川を中心に支援

給付金を活用した住宅リフォーム支援活動を神奈川を拠点に展開

保険会社の給付金を活用した、自己負担のない住宅修繕施工をナビゲートする住宅再生サポートサービスを、手数料無料で地元を中心にご提供しています。自然環境保護・循環型社会を推奨する、エコロジー型の住宅管理のあり方を提案しながら、火災・地震保険や国・自治体の給付金の申請フローを、自然災害による住宅被害に遭われた方々にアドバイスしています。
サービスをご用命の際はまず住宅診断を行い、調査の結果給付金申請が可能と判断された場合は、申請資料の作成・申請手続きのガイダンスを行いながら審査の流れを見守りつつ、お客様の給付金の受給をサポートしてまいります。尚、給付金申請が仮に通らなかった場合でも、追加で手数料が発生するということはありませんので、安心してサービスをご依頼いただけます。火災保険の対象になる自然災害においては、火災は元より台風・強風・竜巻きや落雷・大雪・雹なども含まれます。その中でも特に台風は日本人にとって最も身近な災害の一つであり、毎年全国で被害が発生する災害ですので、保険の給付金の活用を知っておくべき代表的な自然災害です。

自然災害の状況に合わせて神奈川隣接エリアのリフォームも支援

保険会社に給付金を申請する際は、住宅破損の状況を詳しく伝えるために提出する、申請用資料を作成します。住宅診断の結果を取りまとめた報告書の情報を基に、破損箇所の状況を複数の写真を使って、入念に分かりやすくレポートしていきます。こうした丁寧な資料づくりが給付金申請に説得力を持たせ、保険会社の査定において審査を通りやすくしてくれます。
こうした給付金を活用した自己負担のない住宅修繕施工のサポートサービスは、県内を中心に東京・埼玉・千葉などの近隣の関東エリアの皆様に対してもご提供しております。特に台風などで地域ごと被害に遭われた場合は、地域に出向いて集中的にサポートいたします。住宅の破損の修繕は早期発見・早期対応が最善の策となりますので、お客様がご加入されている保険の給付金をしっかりご活用いただいて、負担のない住宅再生ができるよう、微力ながらご支援いたします。尚、当然ではありますが住宅の修繕については、あくまでもお客様のご意向を指針として進めてまいりますので、お客様のご意思に反して無理に施工を勧めるような売り込みは一切ありませんのでご安心ください。